新MacBookPro触ってみた感想


まぁ、語りつくされてる感じはありますが。ちなみに、現在はLate2013の13インチ使ってます。

キーボード

ペラペラ。打鍵感は皆無。微妙に押し込み具合あるけど、すごく薄い。

表面撫でるようにタイプする人なら、すぐに慣れると思いますが前のMacBookProでも

十分薄かったからなぁ…と。正直、コード書くのには向かない気がする。

トラックパッド

面積広い。そして、やはりというかクリック感が薄い。うん。

後、MacBookPro選ぶような人に取っては逆に邪魔じゃないか。この広さ。

TouchBar

ファンクションキーで良くないですかね?新着メール表示とか?

でも、手元に目線移動させるのってどうよ?って思わなくもない。

少なくとも店頭では魅力伝えにくいんじゃないかなぁ…。

筐体

薄くなったね。以上。スペースグレイだかの色はなんかちょっと青っぽい感じ。

特にビビっとくる色では無かった。いっその事、ダークグレイでヘアライン仕上げとかにすりゃいいのに。

それだと殆ど、VAIOか。

スペック

うん。まぁ、お察し。

ディスプレイもMacBookProのRetinaモデル使ってた人が見たところで

ふ~んぐらいの感想になると思います。

 

後は、MagSafe無くなったとかThunderboltしか付いてないとか、ダメっぽい所ばかりで魅力が無さすぎませんかね。

オシャレとか目新しさ目的ならMacBookとかAirがあるわけで、お仕事で使うためのMacBookProに極端な薄さとか

先進性とかユーザーはあんまり求めてないと思うんですよ。

フラッグシップだからあれこれ詰め込んだ感じがして、無駄な感じが…。

 

バッテリー持ちとか重量とかそっち方面に極振りした方が喜んだ人多いんじゃないかなぁ…。

とりあえず設定弄り


とりあえず、設定色々弄りました。効果のほどは知らない。

Apache弄ったついでにnginxも再起動かけました。

レスポンス早くなったので、定期的に再起動ぐらいはかけたほうが良いのかな。

 

設定の方はVPSのメモリ制約上、preforkの設定値がちょっと小さめですが、

最大ユニークPVが100程度なので多分、大丈夫じゃないかな…と。

この状態でしばらく運用します。

 

追記

しばらく放っておいたらスワップ発生してたので再度、弄りました。

とりあえず、明日もう一度状態見て設定見直します。

ニコ生コメントビューア コメント翻訳プラグイン


ニコ生コメントビューアのコメントを翻訳するプラグインを作成しました。

現状は、単一コメントを翻訳する程度しかできません。
また、Microsoft Translator APIを使用しているため、使用するまでの手順が面倒です。

ncvTranslator

使い方はReadmeにおおよそ書いてありますので、そちらをご覧ください。

質問等が溜まってきたら個別のページ作るかもしれません。

Scout Realtimeでプロセス監視


プロセス監視、どうしてますか?

 

このブログ、さくらのVPS上で動かしてますが、ブログだけで使うには

リソースが余りまくって勿体無いので、裏で自作スクリプトや自分用の

アプリケーションなど色々動かしてます。

ただ、アプリケーションを導入して初めて動かすときはプロセスが異常に

リソース消費してないか監視したい時があります。

続きを読む

Haxeでknockout.js


Haxeいいよ、Haxe。

で、Haxeでknockout.jsを使おうかと思ったのだけど、haxelibに登録はなく

ググってみても情報は少なく。

自分でextern定義を作れば済む話なんですが、既に誰か作ってるかな〜と思って探してみた。

で、探した末にGithubにありました。
https://github.com/hakurai/Knockout.hx

ありがたく使わせて頂きましょう。

とりあえず。

git clone https://github.com/hakurai/Knockout.hx

とかで落としてきたら、ソースフォルダ内にknockoutのフォルダをコピー。

動作確認で作った適当なサンプルコードをちょっとだけ。





<span id="test" data-bind="text:name"></span>

import knockout.*;
import js.JQuery;
import js.Lib;

class Main
{
	static function main() {
		new JQuery("document").ready(function(e : JqEvent):Void {
			var test : Dynamic = {name: Knockout.observable("hoge")};
			Knockout.applyBindings(test);

			new JQuery("#test").click(function(e: JqEvent):Void {
				test.name("fuga");
			});
		});
	}
}

別にjQueryを使う必要は無いんですが、とりあえず。

追記

上記の方法でも、一応使えますがhaxelib使った方が良さげです。

haxelib git knockout https://github.com/hakurai/Knockout.hx

で、インストール。使いたいときはオプションに

-Lib knockout

を追加すれば、使えます。